Blog

初イベントブース出店を終えて『レバンガ北海道HOMEGAME』

ちわ~
ここ最近はまたコロナウィルスに振り回される日々が続いているスタンピーズオーナーの板倉です。なんで毎回毎回邪魔してくるかなコロナめ!!!と思う日々です。

3月31日に予定しておりました、スタンピーズプレゼンツレバンガ北海道HOMEGAMEが対戦相手だった新潟選手にコロナウィルス濃厚接触者がいることが判明し、試合が中止になってしまいました。
そして延期開催の調整をしていたようですが、延期試合も無しになってしまいました。もう完全中止で決定。。

https://stampedes.jp/2021/03/28/news-2/

▼【重要】3/31(水)新潟アルビレックスBB戦 消滅決定のお知らせ

https://www.levanga.com/news/detail/id=14531

コロナの状況が続いて、このままじっとしててもダメだと思い、スポンサーをしていたレバンガ北海道の冠試合にチャレンジしようと思ったのがきっかけです。

きっかけはコロナ
中止もコロナ…

なんなんじゃいコロナめ!(怒)

ただでさえ大ダメージを受けてる店なのに、またまたアクシデントが起こってしまったところ、レバンガさんの配慮もあり、4月7日10日11日の3日間レバンガ
HOMEGAMEブース出店を出しませんか?とお声がけ頂きました!ありがたいお言葉でした。

当然やったことありませんでしたが、頑張ろうと思いました!

3月31日の3日前くらいに中止の連絡があり、ブース出店の準備を1週間くらいでやらないといけない状況でものすごく大変でした。

・メニューを決めないと
・ブースに必要なもの用意しないと
・人員はどのくらい必要?
・一日何食分作ればいいの?
・価格設定どうすれば良いの?
・パッケージはどうしたら?

課題が盛りだくさんであたふたしておりましたが、このどうなるかわからない状況は私は燃えるタイプです。笑
なんとか成功させてやろうと思い望みました。

会場のきたえーるは配水できる場所はないため、簡易的なメニューしか出せないのがデメリットとしてあることがわかりました。
手の込んだメニューを現場で作ることができないということです。

そこでスタンピーズはお弁当製造許可を取得することにしました!スタンピーズのメニューを出すにはそれしかないからです。
保健所とかけあって、お弁当製造時間と営業時間を分けるなど、計画書を急いで作って提出しました!保健所の方の対応も早く、取得に成功しました。

これである程度の計画ができるようになりました。

「スタンピーズのキッチンで製造してきたえーるに運ぶ」

そしてメニューを考えていきました。

■4月7日提供メニュー
メキシカンタコライス丼 800円 100食
レバンガスタミナサンド 1000円 100食

スタンピーズの人気メニューメキシカンタコライスを提供!色鮮やかで見栄えも良いのと、他店でも販売してるところが無いので差別化ができるのではないかということで、決定。
そしてレバンガ北海道とコラボさせて頂いていたレバンガスタミナサンドを店頭だけではなく、試合会場でも食べてもらいたいということでメニュー決定

■4月10日提供メニュー
札幌保健医療大学学生さん考案サンドウィッチ3種類 700円 各100食
キラキラサンド(チキンマリネサンド)
モリモリサンド(ポークチャップサンド)
ハピハピサンド(かぼちゃあんサンド)

もともとスタンピーズ冠試合時に普段から試合後選手に食事提供を一緒に行ってる札幌保健医療大学の学生と一緒に考案したサンドを出す予定でした。
一緒に時間かけて考案して商品だったので、どこかで販売してあげたいという気持ちがあったので、土曜日に設定いたしました!

■4月11日提供メニュー
3色選手おにぎり 700円 200食
プルコギおにぎり&ほうせん草と鶏のうま塩おにぎり&オムライスおにぎり

過去にレバンガ選手に提供したリカバリー用おにぎりをブースターの皆さんにも食べてほしいということで、3種類を1セットにしてご提供!4月11日レバンガ選手が試合後に食べるおにぎりもセットにして販売!

メニューが決まって一番大変だったこと。
お弁当に貼る製造表示シール作成です。

これマジで全然わからな過ぎて諦めかけた。笑
成分のことなんか全然わからないし、アレルギー表記?栄養成分?
そもそもお弁当買ってもそんなシールじっくり見たことねーよ!って思いながら、これをクリアしないと販売できないんだよなと思い、保健所に何回も連絡ととりあってひたすら向き合っておりました…

またこの製造表示の項目によって部署が違うんだよ…!!
めちゃめちゃ色んなところに連絡したわ。笑

衛生事項(アレルゲン、添加物、期限など)。。食の安全推進課
品質事項(原材料名、原料原産地など)。。。。消費生活課
保健事項(栄養成分表示)。。。。。。。。。。健康企画課

これが一番大変だったぜ…

そして、テント購入してメニューPOP作って、パッケージも発注して、良い感じに準備が進み、あとはレシピ!!

札幌保健医療大学の村尾先生にはお世話になりました。
学生考案サンドとおにぎりのレシピをすべて作成してもらいました。
ところどころわからない部分も電話で確認させてもらったり、たくさん協力してもらいました。

事前準備万端!!
あとはスタッフの協力してもらいやりとげるのみ!
少ない人数でこなさないといけないのでスタッフは本当に頑張ってくれた。

土日は開場時間が14時と11時と早いので、みんな6時出社してみんなで作り始めました!眠たいし、初めてのことなのでみんな戸惑いはあったと思いますが、見事時間通りに仕事を終えてくれました!感謝します。

そしていよいよブース出店!
思いのほかどんどん売れていくので、嬉しい気持ちになりました。
こんなにポンポン売れていくの?と驚いてもいました。

●私個人的に驚いたこと

『レバンガ北海道ブースターは優しい』

3日間出店させて頂きましたが全部来店してくれたブースターもいます。
冠試合が無くなってしまったことを知って買いにきましたって言う人も多くいました。

●面白いなと思ったこと
ブース販売時にブースターと話した話題を商品と一緒にツイートしてくれたこと。
『私辛いの苦手なんですけど、タコライス辛いですか?』
と言われ、野菜と一緒に食べたらそんなに辛くないですよ?と答えると、そのままツイートに話題も商品の写真も載せてくれました。

お店い来てくれたことのある人の名前を呼ぶと『覚えてくれてました』とツイートしてくれたり、ツイートで『気さくな板倉さん』っていうキャッチフレーズまで頂きました。笑

ただ商品を販売するだけではなく、お客さんとコミュニケーションをとることはすごい大事なんだなって勉強になりました。

たくさんの人がツイートしてくれて、すごいやりがいを感じることができたブース出店でした!

来シーズンまだどうなるかわからないですが、冠試合にもまた挑戦したいとも思ってますし、ブース出店もできたら良いなと思っています。

来シーズンに向けて計画をしていこうと思います!
今回スタンピーズブースに足を運んでくれたレバンガブースターの皆さんありがとうございました!

スタンピーズはレバンガ北海道を応援しています!
頑張れレバンガ!