会社従業員の関係

ちわ~

会社経営してると社長と従業員の仲、従業員同士の仲って意外に重要だよねって思う瞬間あるよね。
社長とスタッフの良い関係性築くことも、社長の仕事だと思うが、自己分析で私はどちらかというと苦手です。

これは誰しもそうなのかもしれないが、自分1人で物事を進めたほうが、気楽だし100%力を発揮できる気がする。でも1人の力に限界を感じる時も多々ある。笑

従業員は自分じゃないので、自分の思うように動いてくれないことがあるのは当たりまえなんだけど、自分の思ってるのと全然違う時、心の中では腹立ってる時もある。でも自分じゃ考えつかない良いことが起こると、スゲーってシンプルに感動するのよね。

自分があまり人にコントロールされるのを嫌う人間なので、私が従業員をコントロールしてやろうとは思わない。自分の意思で仕事に取り組みたいって思ってくれるように接するのみ。なかなか伝わらない部分のほうが多いけど、自分の意思じゃないと意味ないよなっていうのが自論です。

なので、社長も含め従業員全員が自主的に動くっていうのは重要だと思ってる。なんか怪我したとしても。

今回従業員の企画で従業員の尾ヶ瀬くんの家でバーベキューをしました。尾ヶ瀬くんとは現在、スタンピーズで競馬タレントを目指す元ばんえい競馬の尾ヶ瀬馨騎手の息子です。今考えるとすごい繋がりの人がうちで働いてるなと思うけど。笑

とりあえず尾ヶ瀬家のお宅には驚かされました。尾ヶ瀬トレーニングセンターがあり、ばんえい競馬史上、初の1億円を超える賞金を獲得した名馬「キンタロー」を調教した、尾ケ瀬富雄調教師の厩舎。東屯田川遊水地コのパークゴルフ場隣にある。本当に札幌?って思わせる雰囲気とたくさんのポニーたち。ここは一体どこ?って感じ。笑 軽いキャンプにでも来たような気分でした。

バーベキューの話は従業員同士で進めており、社長はノータッチ。自分たちで企画して買い出しもしてみたいです。板倉さんも当日来てくださいとのこと。
そこで社長の私が思ったこと。普通社長は呼ばないで、従業員同士で楽しむバーベキューやるのが普通じゃないか?笑 俺は若い時はそうじゃなかったか?同世代の人たちと出かけたり遊んだりするほうが多かったような…。ちょっと特殊なのかな。でも誘われるっていうのは嬉しいものです。社長と従業員の間にそんなに距離が無い感じ。

バーベキューがスタートして、みんな好きなものを焼き始める。なんか色んなもの買ってきてたね。肉、魚、ホタテ。ザ・バーベキューて感じの買い物っぷり!初めてみたのは、バナナに板チョコをぶっ刺してやいてチョコバナナ!!なんじゃそりゃ!笑 美味かったけど。

そして始まったのが水風船。若いときやったなー。公園で走りまくって、ぶつけまくって、びちゃびちゃになってたわー!と懐かしい気持ちに。全員俺目掛けて走ってくるもんだから、私ムキになっちゃったよね。笑 10個くらい下っていう歳の差あるけど思いっきり追っかけまわしてびちゃびちゃにしてやったよね。おかげでめちゃめちゃ筋肉痛でヘトヘトですよ。全然意識してなかったけど、歳とったんだなーと思う。


バーベキューの締めって感じで最後は花火をして、22時くらいに解散。とても健全なバーベキューですね。

これを通して何が言いたいかというと、会社の従業員同士で、会社以外の場所で集まったり、楽しめる関係性は働くうえでも大事ってこと!仕事以外の部分でも協力しあえれば、仕事中でも自然と協力しあえるものだよね。これに関しては仕事できるできない関係なくてただの信頼関係だもんね。何か一緒に取り組む上では大事だな。

そんなことを従業員に気づかされた1日でした。
遊び感覚で仕事を楽しめたら最高すね。YouTubeでもその様子をUPしたので、時間があったら見てみてくださいー!

答えはひとつじゃないってことでハナレグミハンキーパンキ―!

ハンキーパンキー:ハナレグミ

めでたしめでたし