YouTubeチャレンジ企画を終えて

ちわ~

スタンピーズではYouTubeを始めて2カ月くらい経ちましてなかなか苦戦した状況が続いております。笑
本当に全然登録者が伸びない!やっぱり芸能人有名人はすげーなって思う。手越君が2週間で100万人登録者を超えたとか、江頭さんが200万人登録者達成したとか、すごすぎるだろ。笑
やはり影響力っていうのは世の中必要なんだなと思いしらされました。
スタンピーズはちなみに160人くらい。爆笑
ゴミくずやん。笑

そもそも新型コロナウィルスの影響で、お店の稼働が全くできなくなり、キッチンスタッフまりっさの「YouTubeはじめません?」の一言で始まりました。というか思ってる以上に普段からYouTubeを見る習慣があることに驚きました。

これがまりっさ。志茂田景樹やないか!!爆笑

まぁ暇だからやってみるか。くらいの感じで始めましたが、これがまた大変。編集素人の板倉が必死で勉強しながら動画作ってるわけですから。正直こんな大変なの!?って感じです。これ毎日やってる人いるの!?ってビビるレベルです。笑

正直YouTubeをやってて、何をやったら再生回数が伸びるのか、何をやったらお店のためになるのか、やってみないとわからないことだらけ。とりあえず怪我してもいいから何でもやってみようって感じでやってます。マジでやっててもわからないもんね。笑

そんな感じでYouTubeでよくチャレンジ企画みたいのやってるのを見るから、なんかにチャレンジしてみよってことで始めたのが「無水パキスタンカレー1000食チャレンジ」これはコロナの影響でお店にお客さんが来れない状況の中、デリバリー&テイクアウトのみで1000食無水パキスタンカレーを売っちゃおうっていう企画。それも1か月で!

これをやってみて思ったこと。意外と見てくれる人がいて応援してくれたっていうこと。「動画見てるよ」「あと何個くらい?」と声をかけてくれる人が多かった。なんか協力するよ!みたいな空気感を感じました。なんやかんやで1000食を超えて1か月で1109食売ることができたんです!

これがすごいのかどうなのか…笑

後から気づいたんですが、どこかのお店とコラボして先に1000食売ったほうが勝ちみたいに競走したほうが面白かったんじゃないかと思った。正直1000食って聞くとたくさん売った感じはするんですが、挑戦してる人俺しかいないから、これがすごいのかわからなかった。笑 誰か対戦相手がいればわかりやすい企画だったんじゃないかと。これがまさにやってみて気づいたことです。

このチャレンジ企画のあと、動画楽しみにしてるから頑張ってね!とか少ない登録人数の中応援してくれる人もいて、ちょっと頑張ってみようかなっていう気持ちにもなりました。

スタンピーズはイベント会場として利用して頂くことがすごい多いお店でした。競馬イベントや音楽イベントなど色々なイベントを開催してました。ただ今コロナの状況でオフラインでのイベントが難しい状況にあるので、今後はオンラインでのイベント開催を考えていきたいと考えています。イベントをライブ配信するっていうのにチャレンジしたいと考えています。
競馬イベントのライブ配信はスタンピーズにしかできないし、面白いコンテンツになるような気がしてるんですよね。まぁやってみないとわからないので、頑張ってやってみます。

そのためにも、スタンピーズYouTubeチャンネルを育てないといけないので、コツコツ頑張ってます。

動画編集してる時この曲の歌詞をを思いだす。ものすごい心地良いロックで気だるい感じに歌ってるのも、なんかいいのよ。

theピーズ:ノロマが走っていく
アルバム『赤羽39』収録

ここの歌詞

「帰らなきゃなんないか 足りないのは時間だけ
ノロマが走って行く しあわせなんてそんなもんだ」

聞いてみて

ではでは