札幌グルメ!スパイスカレー【無水パキスタンカレー】について言わせて

ちわ~

今日はタイトルのまんまで当店の『無水パキスタンカレー』について言わせて!
恥ずかしながらオーナーである私板倉は、1か月毎日同じコンビニ弁当でも平気な全然食に興味ない人間なもので、メニュー開発はめちゃめちゃ不得意なのであります。
他店に行っても何を食べても美味いと感じてしまうので、どんなメニューを提供したらお客さんが喜んでもらえるのかチンピンカンプンなところからスタートしてます。
とはいえ、飲食店運営するにあたり何か売りになるパンチの効いたメニューを考えなければということで、誕生したのが、この『無水パキスタンカレー』なのです。

元々このメニューは、長年一緒に仕事をしてる当社の専務取締役が趣味で自宅で作ってた無水カレーなのです。最初に振る舞ってもらった時に、これは美味い!と思った一品でした。
なんかあんまり食べたことない味で、素人では簡単に作れない感じ。スパイスの分量で味が変化する感じ。
札幌ではスープカレーをはじめ、カレーの文化があり、スパイスカレーもはやり始めていたので、これを改良すればスタンピーズの看板メニューになるのではないかと、専務に改良をお願いし誕生したメニューです。

マジで、ガチで、ウソ無しでこれ美味いんす。
一回食べてみてほしい!!!

分量は企業秘密ですが、スパイスやらなんやら色々入ってて、専務の絶妙な配合でパンチの効いためちゃ美味いカレーに仕上がってるんです。

カルダモン
ブラックペッパー
クミンシード
コリアンダーシード
フェンネルシード
フェネグリーク
シナモンパウダー
パプリカパウダー

でかい鶏肉をトマトやらスパイスやら入れて、じっくり3時間以上煮込むんです。煮込めば煮込むほど、鶏肉はホロホロになり、味が染みて激うまになります。スパイスのせいなのかクセになってハマる人も続出です。

当店の無水パキスタンカレーはカレーは美味いだけではなくインドのターリーにインスパイヤされ、副菜(トッピング)にこだわっており、味の変化を楽しみながら食べることができるという特徴があります!

副菜紹介(トッピング)
・温泉卵
辛味をまろやかに。
・ピクルス
お口直しに。
・ヨーグルト
酸味と辛さがベストマッチ

ちょっとカレーが辛く感じてきたなと思ったら、温玉を割ってまろやかに。ちょっと食感が欲しくなったら、お口直しのピクルスを食べて、味を変えたいな思えばヨーグルトを混ぜてみたり。色々な味をワンプレートで味わえるという贅沢カレーなのです。

板倉個人的にはヨーグルトをカレーにぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのがおススメ!ラッシー感覚でカレーにめちゃめちゃ合うんです!

テイクアウト&デリバリーもやってるので、夕食に家で食べたい方や、店に来れない方でも気軽に頼めます!テイクアウトとデリバリーに関しては衛生上ヨーグルトはお付けしておりません!ご注意ください。

スパイスカレーなので、もしかしたら好き嫌いはあるかもしれません。ただ好きな人はとことんハマってしまうカレーなので、まずは一度食べて頂きたいです。

YouTubeでは、カレーの作ってる様子や食べ方のポイントの動画をupしています。是非見てみてください。
【秘伝レシピ初公開】スタンピーズ名物『無水パキスタンカレー』調理の裏側を公開!マジで時間かけて美味しく作ってるんです!

【こう食べたら美味い】スタンピーズの無水パキスタンカレーは正しい食べ方で数倍美味しい!

興味ある方は是非一度召し上がってください。スタンピーズでお待ちしております。