イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

9月15日(日)落語と牡蠣の会

9月15日 | 2:00 PM - 3:30 PM

「和優花」プレゼンツ「落語と牡蠣の会」
落語と牡蠣は大人たしなみと題しまして、「笑生十八番一門会」をお招きし落語を楽しみながら、グレイトオイスターによる生牡蠣を堪能できるという贅沢なイベントです。

「和優花」とは・・・
着物は生活に密接に関わっている。文化、儀式、行事、装束、季節、風物、色、柄、言葉、そして伝統の継承。関わり方も様々。普段着、おしゃれ着、正装。着物を着るを”ふれるもの””感じるもの”の見え方が変わる。穏やかに。華やかに。アイデンティティはそうさせるのかもしれません。文化、催し、場所、人。事。お着物を着て毎回色々なものに触れて感じてみようという会です。

今回のイベントは『落語と牡蠣』です。落語は聞いてみたいけど、「どこでやってるかわからない。」「聞いてみたいけど、いきなり本場は行きにくい」なんて方いらっしゃいませんか?今回の企画は本場の落語をカジュアルな空間で楽しんで頂ける内容になりますので、どなたでお気軽に参加できます。
今回落語を披露して頂けるのはこの方、「笑生十八番」さんです。

≪プロフィール≫
笑生十八番(しょうせいおはこ)
1951年島根県生まれ。
8年前から笑生十八番と、自らを称し十八番でしか味わえない蝦夷落語を確立する。落語口演のみに留まらず企業、公官庁への講演依頼も多く現在では年間200回以上の講演、口演依頼を頂く。毎月開催の大和家美人寄席、大和家琴似寄席で落語会を催し、今年は大和家美人寄席は10周年(120回)を迎えた北海道随一の本格的落語家。十八番の落語の共鳴者が弟子として16名も集まる大所帯になる。

そして牡蠣を楽しませてくれるのは、この方。グレイトオイスターの坪井亜樹さん。

”あたる”ことのない凄い牡蠣「GREAT OYSTER」を媒体に、生産者と消費者の交流の場を創造し、関係人口を増やす活動を行う。

そしてなんと今回はスタンピーズもコラボしちゃいます!当店ダントツ1番人気メニュー。野菜の水分だけで何時間も煮込んだ濃厚スパイスカレーで中毒者続出中の「無水パキスタンカレー」に牡蠣をトッピングした1日限定コラボメニュー「牡蠣スタンカレー」をご提供いたします!実は、カレー専門店でもメニューに「牡蠣カレー」があるくらい牡蠣とカレーは相性抜群なんです。食べる価値あり!12時から提供開始しますので、落語の前のランチに是非ご堪能ください。

9月15日(日)
14:00-15:30
※12:00~ランチタイム入場可能
参加費
和装:2,500円
洋装:3,000円
小学生:1,000円
ワンドリンク&デザート付

>>お申込みはこちらをクリック<<

詳細

日付:
9月15日
時間:
2:00 PM - 3:30 PM